青春18切符 ムーンライトながら

じゃらんで格安の宿を探す!



 【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

ムーンライトながらを使えば青春18切符は更にお得

2012年春のムーンライトながらの運行日は、以下のようになります。

 

東京⇒大垣 3月23日〜31日
大垣⇒東京 3月24日〜4月1日

 

ムーンライトながらは、東京発が23:10、大垣発が05:53です。

 

このムーンライトながらを使いこなすことで、青春18切符を最もお得に使うことができるのです。

 

ムーンライトながらで青春18切符を使うとなぜお得?

 

青春18切符は、普通電車に1日中乗り放題の切符です。

 

だから、長く乗れば乗るほどお得になるわけです。

 

青春18切符は、夜の0時から使うことができます。

 

だから、夜の0時から電車に乗ってできるだけ遠くに移動するのがお得になります。

 

でも、普通の電車の始発は5時とかですよね。

 

せっかく1日じゅう使える切符なのに、5時間も使えないわけです。

 

でも、ムーンライトながらなら、前日の23:10に東京駅を出発しているので、翌日の0時から有効に使うことができます。

 

ただし、23:10〜0時までの間に乗車している東京〜小田原間の料金の1,450円は別途支払わなければいけません。

 

どうしてもその料金を支払うのが嫌なら、東京近郊のJRを使った日帰り旅行をその日にすれば良いわけですけど・・。

 

ムーンライトながらを使った青春18切符のプラン

 

ムーンライトながらを使うことで、青春18切符をフルに活用することができます

 

例えば、京都や奈良の旅行なら、新幹線でその日に帰ってくることで、宿代が不要になります。

 

ムーンライトながらが大垣に5:53に到着します。そして京都には7:36に到着します。

 

そのまま奈良に移動して、午前中を奈良見物、午後は京都に移動して京都見物、京都から新幹線で東京に帰ってくる事ができるのです。

 

また、夜間バスを使って帰ってくれば、激安で奈良京都見物ができることになります。

 

電車に乗るのが苦痛でなければ、なんと九州の熊本や八代まで移動することができるのです。

 

たった、1回分2,300円で!